ここ数年紫外線対策を怠っていたツケが回ってきました。もともと日焼け止めクリームは使わないので、紫外線の強い時期はなるべく日に当たらないようにしたり、外に出る時はファンデーションで紫外線カットをしていました。

しかし最近はファンデーションを付けずに外出したり、日差しの強い場所に長時間座ったりと気を抜いていました。夏が終わって気が付いたのは、まず、日焼けが覚めなかったこと。鼻の頭や頬骨のあたり、日焼けをしやすい部分がいまだに日焼けしたような状態で、赤茶色になっています。次にシミが急増したこと。頬や目の周りにはなかったはずのシミでいっぱいです。トドメは、目の周りや頬骨のあたりの皮ふが薄い部分が、極度に乾燥してしまったことです。

ファンデーションを塗っても、シミはぼんやり見えてしまいます。肌が乾燥しているためノリも悪いです。洗顔後の顔を鏡でじっくり見ると、その劣化ぶりに我ながら感心するほどです。鼻と頬が赤茶色になっていて、まるで酒焼けみたい。もうノーメイクで外に出られません。

さすがに焦ってしまい、ネット通販でビタミンAとビタミンC入りの美容液を購入しました。使用開始から10日ほどの今、肌のトーンが少しだけ明るくなったように思います。乾燥対策にはアルガンオイルを買ってみました。結構うるおい効果があるようで、頬のカサカサがなくなってきました。