戦争の様な毎日から解放された私の時間

私にはこれしかありません。
「一人の時間」です。
3人の育児中心の毎日を送っています。
小4、年中、2歳です。
朝早くから夜寝るまで休む時間がありません。
起きない子供を起こし、小学校へ送り出し、幼稚園へ車で送り…
帰っては家事の山積みです。
お昼過ぎには又幼稚園のお迎えに行きます。
末っ子はまだ2歳ですから、何をするにもどこへ行くにも私と一緒に行動です。
学校や幼稚園の行事もありますから、そんな時は本当大変です。
出かける準備をするのも、私だけの用意では終わりません。
朝早くからバタバタです。
そんな親の私の気持ちなど知らず、子供達といえば…
のろのろと行動し、何度言っても聞かずのんびり。
時間に追われる私は、そんな様子に「早くしなさい!」
とガミガミ言ってしまうわけです。
兄妹3人集まれば更に子供達はパワーアップします。
兄妹楽しく騒いでいたと思えば、すぐに喧嘩が始まります。
喧嘩するほど仲がいいと言いますが。
止めなさい!と言っている私の気持ちもわかって?!
と言いたいです。
朝から寝るまで毎日家庭内戦争です。
たまには、一人の時間が欲しいです。
時計を気にせず時間に追われず、ゆったりした時間の中で本を読みながら珈琲を飲みたいです。